最強武術家イップ・マン ブルース・リーのマスター 詠春拳てすっごい

タイトル:イップ・マン 序章

【処方箋】本当の男の強さの見本

【性別おすすめ】
男性★★★★
女性★★★
評価:★3.5(満点★5)  ジャンル:アクション、実話  製作国:香港  製作年:2008年
放映時間:108分  監督:ウィルソン・イップ  主演:ドニー・イェン、サイモン・ヤム、池内博之

 


 

<スポンサードリンク>


 

実在した武術家イップ・マン(葉門)を主人公にしたカンフー映画。同時に逆境に立ち向かうヒューマニズムを描いた作品とも言えます。門下生のなかにかのブルース・リーがいたりする結構スゴイお方。彼の元で習った詠春拳をもとに、ジークンドーを作り出したんですね。

 

多くの道場が混在する武術の町、広東省仏山市。そこに住むイップ・マン師匠だが、日中戦争が発生し、その渦中に巻き込まれて…というプロット。

 

とにかくドニー・イェン演じるイップ・マンが強いのなんの。拮抗する実力の持ち主は結構いるけど、常に余裕の表情で相手の技を捌く捌く。穏やかなドニーさんの顔立ちも相まって、武術の達人を見事に演じきっています。

対する日本軍の将校三浦、演じておられるのは池内博之さん。凄まじいイケメンで道着姿もビシッと決まっています。

 

厳しく、冷徹だけれども、技量を認めた相手には敬意を持って接する高潔な軍人として描かれています。
露骨なプロパガンダ映画ならば、卑劣な人物として描くこともできるはずだけれどこの作品では魅力的なキャラクターとして存在しています。何よりプロパガンダならばこんなイケメンを起用するはずがない(笑)。

 

スクリーンショット 2015-09-12 17.50.42

 

日本人からすると居心地の悪い展開が続くけれども、エンターテイメント性が高く見終わった後はスッキリします。これがカンフー映画を観る醍醐味ですね。

 

文句なしのオススメの一本。

 

<スポンサードリンク>


 

観たい映画をガマンしない!月額一定動画配信サイト紹介!

    コメントを残す

    CAPTCHA