不思議な世界へようこそ 楽しんで下さい  グランド・ブタペスト・ホテル

タイトル:グランド・ブタペスト・ホテル

【処方箋】ちょっと落ち込んでいるときに服用

【性別おすすめ】男性★★★ 女性★★★
評価:★3.2(満点★5)  ジャンル:コメディー  製作国:ドイツ、ベルギー  製作年:2014年
放映時間:100分  監督:ウェス・アンダーソン  主演:レイフ・ファインズ、F・マーリー・エイブラハム

 


 

<スポンサードリンク>


 

第87回アカデミー賞で9部門にノミネートされ、4部門を獲得した作品です。
廃墟のようなホテルを買い取った大富豪のオーナー。彼はいつも一番狭い使用人の部屋に泊まるのだという。
なぜ彼はそのような行動をとるのだろうか?
この映画では彼が大富豪となり、ホテルを所有するようになるまでの物語が語られます。
ある高級ホテルに働く伝説のコンシェルジュ「グスタヴ」と新人ベルボーイ「ゼロ」。グスタヴを師と仰ぐゼロですが、ある日ホテルの常連客でグスタヴと懇意にしていた伯爵夫人が急死してしまいます。

 

彼女の遺書から有名な絵画がグスタヴのもとへ渡ることとなりますが、これをよく思わない伯爵夫人の親族たちはグスタヴが夫人を殺害したのだ、と容疑をかけ、彼を追い詰めます。グスタヴはゼロの協力のもとホテルの名誉と自身の潔白を証明するため、二人で大戦間際のヨーロッパ中を奔走します。
「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」のウェス・アンダーソン監督らしいチャーミングでブラックユーモアたっぷりの不思議な世界感をたっぷり味わうことができる作品です。

 

スクリーンショット 2015-09-12 18.25.06
ミステリーであり、コメディーであり、テンポよくストーリーが進んでいくので最後まで目が離せません。逃走する二人のやり取りがおかしくもとても温かで、ラストの展開では目頭が熱くなります。いつまでも見ていたいと思える不思議な映画です。

 

 

<スポンサードリンク>


 

 

観たい映画をガマンしない!月額一定動画配信サイト紹介!

    コメントを残す

    CAPTCHA