起きろ!ネオ。白うさぎについて行け!

タイトル:マトリックス
ジャンル:SF
製作国:アメリカ
製作年:1999年
放映時間:136分
監督:ラナ&アンディー・ウォシャウスキー
主演:キアヌ・リーブス
評価:★4(満点★5)

プログラマーとして働くトーマスにはクラッカーとしての顔もあり、突然ある日を境に現実世界と仮想現実の世界を行き来するようになるというストーリーです。

この映画はDVDはもちろん持っていて、まず映像の斬新さに魅かれました。

現在ではよく見かける色々な方向から同時に撮影して映す映像や、当時の最先端だったCG技術もたくさん採り入れられていて初めて観る映像、シーンばかりでとても楽しかったのをよく覚えています。
もちろん何度も何度も繰り返し観ている作品です。

ストーリーもかなり斬新だと思います。シリーズ化されていくごとに入り組んだものとなってゆくので、「マトリックス」が一番シンプルで好きです。
また、バーチャルという世界と現実の世界を同時に表現しているのはすごいと思います。

それからこの映画が好きな所は、「きっとウォシャウスキー兄弟はノリノリで撮ったんだろうな」と思えるところです。

ストーリーから映像から全部とても楽しく作ったというのがわかるのがいいです。
やはり楽しく作ったものは観た人にも同じように楽しく伝わるものです。

大人から子供まで十分楽しめる映画です。

    コメントを残す

    CAPTCHA