地球外知的生命体探査 SETI


タイトル:コンタクト
ジャンル:SF
製作国:アメリカ
製作年:1997年
放映時間:193分
監督:ロバート・ゼメキス
主演:ジョディ・フォスター
評価:★3.5(満点★5)

映画「コンタクト」が今でも忘れられない映画として心に残っています。

ファンタジーSF映画です。

松本人志著の「シネマ坊主」という本で、コンタクトがすごく良かった、と書かれてあったので私も観てみようと思いました。

ストーリーは、宇宙文明を発見するプロジェクトに関わっている女性研究者エリーが、地球外生命体と交信をはかろうとするところから物語は始まります。

研究費を打ち切られたりして、あらたにスポンサーを探すなどの紆余曲折はありましたが、辛抱強く探査を続けていたところ、ついにエリーは

地球外知的生命体からの有意な電波信号を受信することに成功します。

最初はやや冗長かな、と思っていたのですが、地球外知的生命体からの受信があって以降はどんどん面白くなって引き込まれていきました。

途中、邪魔が入ったりして驚くようなこともありました。しかしさまざまな困難を乗り越えて、エリーは遂にマシンに乗って地球よりはるか遠く惑星ヴェガへと旅立ちます。

それからは、まさに宇宙を旅しているような気分になりました。目まぐるしく変わる航路に「おいおいどこ行っちゃうんだ」と思わず心の中で叫んでしまいました。

本当に観ているほうも何か不思議な感覚を味わっていました。

そしてヴェガに着いたあとのヴェガ人との交流。なにもかもが感動的でした。

地球に戻ってからも、ヴェガ人と交流をかわした証は彼女自身に残っていました。

観終ったあとも、いつまでも清涼な余韻が心をひたしていました。

全映画の中で、この映画が私は一番好きで、一生忘れられない作品となっています。

S.E.T.Iはアメリカで本当に行われていた探索実験です。

地球外知的生命体探査
S・・・Search
E.T・・Extra-Terrestrial
I・・・Intelligence

の略です。

    コメントを残す

    CAPTCHA