ビッグ・ウェンズデー|サーフィン好きは一度は観ることをおすすめします

 

タイトル:ビッグ・ウェンズデー

【処方箋】困難に立ち向かう勇気が少しもらえます

【性別おすすめ】
男性★★★★
女性★★★
評価:★3.7(満点★5)  ジャンル:ドラマ・スポーツ  製作国:アメリカ  製作年:1978年
放映時間:119分  監督:ジョン・ミリアス  主演:ジャン=マイケル・ヴィンセント、ウィリアム・カット


ビッグ・ウェンズデーは1978年にアメリカで制作されたサーフィン映画です。
カリフォルニアの海を舞台に、マット、ジャック、リロイ達がサーフィンを通して築いた変わらぬ友情を描いています。

 

 

マット、ジャック、リロイは若さに任せて、毎日、サーフィン三昧の生活を送っていました。
彼らは、水曜日にやってくるという大波「ビッグ・ウェンズデー」がいつか本当にやってくることを夢見ています。

 

 

そんな彼らにも、時代の変革が襲い掛かります。
ベトナム戦争がはじまり、仲間たちは戦地に赴き、中には命を失ってしまう仲間も。そういった経験を経て、彼らは大人になっていきますが、ある日、伝説のビッグウェンズデーがやってきます。

 

ビック・ウェンズデー

 

大人になり海で再会した3人。彼ら、伝説のビッグ・ウェンズデーに立ち向かい。
海の中で大人になっても変わらぬ友情を確かめ合うのでした。
この映画ではサーフィンを通して、変わらぬ友情をテーマとしています。

 

 

仲間の友情とは、いくつになっても大切なもの、変わらぬものということを教えてくれま。
また、映画の舞台は1960年代ですが、当時のアメリカの若者文化がとても良く表現されています。

 

サーファー

 

映画の中では、サーフィン黎明期のロングボードのテクニックが随所に織り込まれていて、サーフィンが好きな方にはたまらない映画です。
また、この映画の中で登場した「Bear」というサーフブランドは、実際にサーフボードの販売を開始し、今でも多くのサーファーに愛用されています。

 

<スポンサードリンク>


 

観たい映画をガマンしない!定額動画配信サイト紹介!

    コメントを残す

    CAPTCHA