ミッドナイト ラン|みんなイイ奴たち 最高の映画です!

ロバート・デニーロ

 

 

 

タイトル:ミッドナイト ラン

【処方箋】観たあとは胸がスカッとします

【性別おすすめ】
男性★★★★★
女性★★★★
評価:★4.7(満点★5)  ジャンル:コメディ・ドラマ  製作国:アメリカ  製作年:1988年
放映時間:126分  監督:マーティン・ブレスト  主演:ロバート・デニーロ、チャールズ・グローディン、ヤフェット・コットー


あまり一般的には有名ではありませんが、コアな映画ファンには有名なこの映画。

 

ロバート・デ・ニーロがサイコーに素敵です。
ストーリーを単純に言ってしまうと、賞金稼ぎがマフィアの会計士を捕まえに行く話。

これがまたFBIやマフィアや商売敵や元ヨメや過去の出来事やサングラスなんかが絡んできてオモシロイ。

 

ロバート・デニーロ

 

 

保釈事務所の面々も彼らの仕事を遂行するために大変です。元家族も一生懸命生きているんだなと。
ちなみに『ミッドナイト ラン』ってのは「簡単な仕事(一晩で終わることのできる仕事)」というスラングらしいです。

 

まさに一晩中走り回らなくてはいけなくなってしまうのですが。
すごく盛り上がってハラハラしてという映画ではありませんが、じわじわと良い気持ちになれる映画です。

喫茶店経営はリスクが大き過ぎですし、チョリソと卵に付ける紅茶もコーヒーも同じ価格です。

 

ジャックもマービンもFBIのモーズリもデュークも、ホント皆イイ奴なんです。

マフィアの追手の二人組もイイ奴たちでした。
映画始まって直ぐの「お前ら何もんだ」の質問の答えに注目してください、いちいちカッコヨスギます。
一番好きなシーンは元ヨメから車を借りたとき、デュークを車に載せるジャックの動きに注目してください。

 

デューク(会計士)

 

元ヨメと乗るときも同じように載せてたのかなぁとか思ってしまいます。
この事件が終わった後、主要なメンバーは皆幸せになったんじゃないかなって思います。

 

お釣りがなかったジャックも、最後革のハーフコートの襟立てたなかで素敵な顔してます。

 

見終わった後で観てた自分もなんだか良かったなーって幸せ感じることができる映画だと思います。

 

ジャックがFBIのモーズリだと嘘をつくシーンも最高におススメです!

 

<スポンサードリンク>


 

観たい映画をガマンしない!定額動画配信サイト紹介!

    コメントを残す

    CAPTCHA