何かを与えてくれる人が友達だと思っている人はこの映画を観て反省して下さい

タイトル:フレンズ もののけ島のナキ

【処方箋】友情をもう一度見つめ直してみて下さい

【性別おすすめ】
男性★★★★
女性★★★★

【映画データー】ジャンル:アニメ  製作国:日本  製作年:2011年  放映時間:87分
監督:八木竜一  主演:(声)香取慎吾、阿部サダヲ  評価:★3.6(満点★5)

 


 

 

<スポンサードリンク>


 

私が見た中で心に響いた映画は、「フレンズもののけ島のナキ」です。

 

もののけ島には人間が恐れる怪物がいると怖がられており、誰も近づこうとしないのですが、とある少年が自分の母親の病気を治したく、一人でもののけ島にある伝説の薬草を探しに行こうとします。

 

着いた時、船にはもう一人乗っていた、それが幼い弟。

 

まだ小さく、言葉もままならない赤ちゃんに近い子で、興味本位でお兄ちゃんについてくことに。

 

しかしそこでお目当てを探してると、そこに怪物が現れました。

少年は驚いてとっさに逃げましたが、弟は残ってしまうのです。

 

しかし、悪者だと思っていた怪物は、実はいいやつばかりで、一緒に生活をしていくことになり、その中で怪物ナキとどんどん少しづつ友情が芽生えていくのです。

 

友情というよりも親子のような愛情に近いものでした。
そして、その幼い子をどうしても元いた村に返そうとナキは頑張るのですが、すっかりナキになついており、離れるのを拒む。

 

 

でもナキが村に行けば恐れられ、村人はナキを悪者扱いし殺そうとします。それでもナキのその子への愛情は変わらず、その懸命な思いが村人たちの心すらも変えていきます。

 

スクリーンショット 2015-08-02 15.48.52

私はこの映画をみて、絆、友情に感動しました。
家族以外でここまで素直に感情をあらわにして、相手を思い、切ない気持ちが伝わってきて、涙なしでは見れませんでした。

 

一度築いた友情は強く、またナキの心底優しい心、どれをとっても最高な作品でした。

 

ディズニー映画はよく見ますが、ここまで泣けたのは初めてで、3回みても泣けました。

 

人を信じること、人を思いやること、一人では生きていけないこと、人生の必要不可欠な人間関係を、きれいに描写されているなと感じました。

 

 

<スポンサードリンク>


 

 

観たい映画をガマンしない!月額一定動画配信サイト紹介!

    コメントを残す

    CAPTCHA