誰もが恐怖した「エイリアン」シリーズ第2作目

タイトル:エイリアン2
ジャンル:SF
製作国:アメリカ
製作年:1986年
放映時間:153分
監督:ジェームズ・キャメロン
主演:シガニー・ウィーバー
評価:★4(満点★5)

リドリー・スコット監督の「エイリアン」は素晴らしい作品ですが、ジェームス・ギャメロン監督が引き継いだ「エイリアン2」はSFエンターテイメントな映画としては最高の作品だと思います。

一作目はホラー的な得体の知れない未知の完全生物として登場して姿・形が公になりましたので、二作目では複数のエイリアン対宇宙海兵隊という戦闘映画的なものになっています。

二作目の制作内容の引き継ぎ方としては非常に上手だなと感じます。

スクリーンショット 2015-06-21 18.26.14
宇宙海兵隊(何故かアメリカ海兵隊)が、戦闘に使用している機材や映像技術などはこの当時としては近未来的なものばかりで、現在の実際の戦闘に使用されているものに酷似しておりよくできいると感心します。

一作目のような宇宙船内の細かなこだわったセットや惑星内の建築物や全体的な背景などは荒っぽさが目立ちますが、エイリアンの造りや動きは格段にリアリティが上がっていると感じます。

最後はリプリー(シガニー・ウィーバー)対女王エイリアンという子供を守る母親どうしの戦いが炸裂するSFXアクションが何とも言えません。

それぞれの脇役のキャラクターも際立っており、ビショプ(ランス・ヘンリクセン)は人造人間に見えますし、ニュート(キャリー・ヘン)も可愛いです。

    コメントを残す

    CAPTCHA