この映画でジュリア・ロバーツのファンになった人が激増!

【性別おすすめ】
男性★★★
女性★★★★
【どんな時】キュン!としたい時

タイトル:プリティ・ウーマン
ジャンル:ラブコメディ
製作国:アメリカ
製作年:1990年
放映時間:125分
監督:ゲイリー・マーシャル
主演:リチャード・ギア、ジュリア・ロバーツ
評価:★3.9(満点★5)

「プリティ・ウーマン」はラブコメの名作といえるでしょう。

街のコール・ガールとウォール街の実業家の、ちょっとおかしなラブコメディです。

彼らはひょんなことから知り合い、同じホテルで過ごすことになります。

そして、とても相容れない二人のはずなのに、だんだんと惹かれていくのです。

見どころは、最初はじゃじゃ馬という感じだったジュリア・ロバーツ演じるビビアンが、目を見張るような素敵なレディに変わっていくという所です。

恋をすると綺麗になると言われますが、ビビアンもきっとそうだったのでしょう。

ただ、やはり二人の間に問題はありました、ビビアンの職業です。

ビビアンはルイスと結ばれたいと願いますが、ルイスはやはり躊躇します。

しかし、けっきょくどんな障害があっても最後は愛が勝ることになります。ルイスはビビアンを迎えにいきハッピーエンドとなります。

まさに現代のおとぎ話といっていいかもしれません。

「好きだから一緒にいる」、単純明快なスカッとする終わり方が、多くの視聴者に人気を得たのでしょう。

ハッピーな気持ちにさせてくれる、とても素敵な映画だと思います。

観終ったあとは「よかったよかった」と思わず手を叩きたくなるような心に残る作品です。

 

    コメントを残す

    CAPTCHA