究極のトリ頭 彼の忘れない努力が切ないです

 

タイトル:メメント

【処方箋】映画にのめり込んでイヤなことを忘れたい時

【性別おすすめ】
男性★★★★
女性★★★★

【映画データー】ジャンル:サスペンス  製作国:アメリカ  製作年:2000年  放映時間:113分
監督:クリストファー・ノーラン  主演:ガイ・ピアース  評価:★3.5(満点★5)

 


 

 

<スポンサードリンク>


 

 

「メメント」というサスペンス映画が今でもつよく印象に残っています。

 

ストーリーは、妻を殺害される光景を目にしたショックで、10分しか記憶を保てない記憶障害になった主人公が、メモや体への入れ墨などを駆使して犯人をつきとめていくという内容です。

 

記憶が10分しかもたないので、せっかく調査が進んでも、その内容を把握するのに彼は苦労するのです。

 

この作品は物語の結末から始まるという斬新な手法をとっています。ですから観ている側も、主人公と同じように状況がどうなっているのか先がわからないような作りになっています。

 

主人公と同じ目線で作品内に入りこむことができるのです。

 

ストーリーがすすむにつれ、序々に真相が明かされていきます。

 

そして最後は予想外の展開をむかえます。

 

この作品はラストから通しでエピソードをひとつずつ見返していくと全体像がわかるようになっています。

所見ではよくわからない箇所もあると思います。

 

スクリーンショット 2015-08-02 0.02.04

 

こういう映画は初めてでしたし、観ていてとても面白かったです。
妻を殺した犯人をなんとしてでもつきとめたい主人公の葛藤もよく伝わってきました。

 

 

とてもよくできた作品だと思いましたし、少し奇をてらった作品は大好きです。

 

 

<スポンサードリンク>


 

 

観たい映画をガマンしない!月額一定動画配信サイト紹介!

    コメントを残す

    CAPTCHA