こんなに切なくても やっぱり恋がしたい

 

タイトル:あと1センチの恋

【処方箋】最近ココロが乾いて 潤したい人へ

【性別おすすめ】
男性★★★★
女性★★★★

【映画データー】ジャンル:ラブストーリー   製作国:アメリカ   製作年:2014年   放映時間:100分
監督:クリスティアン・ディッター   主演:リーリー・コリンズ、サム・クラフリン  評価:★3.8(満点★5)

 


<スポンサードリンク>



今回紹介したい映画は、「あと1センチの恋」です。

ボクはラブコメというジャンルも大好きなのですが、この作品は特別なんです。

それはなぜか?

 

理由はですね、ボクはフィル・コリンズの大ファンだったのですが、この作品のヒロインは、有名な歌手のフィル・コリンズの娘、「リーリー・コリンズ」なんです。

 

とても愛らしい顔で、男女ともに人気のある女優さんです。

 

ちょっとお父さんの面影があるかな。

そんな彼女の相手役は、若手俳優の「サム・クラフリン」というナイスガイです。

彼の印象も好青年といったところで、リーリーコリンズとの相性もピッタリです。

 

映画の中では、高校生から社会人までと演じている二人ですが、服装や髪形の雰囲気が違うことで、時間の流れを感じることが出来ます。

 

二人は、幼馴染でありながら友達として過ごしてきたために、本当は好きなのにお互いに伝えられないというもどかしさもあり、つい応援したくなってしまいます。

 

一番近くにいたのに、伝えることのできない思いを胸に秘めながら大人になっていく二人に共感できる方は、多いことでしょう。

 

スクリーンショット 2015-08-18 22.09.00

 

この作品の見どころは、そんな中々素直になれない二人が恋に発展していくのかということです。

 

今、恋人のいる人は、恋人と恋人のいない人は気になる人や大切な人と見ると絆が深まるはずです。

 

好きなのに素直になれないという体験をしている人は少なくないはずです。

 

現実は、映画のように上手くいくことばかりではありませんが、この映画を見ると自分も頑張ってみようかなと思わせてくれます。

 

<スポンサードリンク>


 

 

観たい映画をガマンしない!月額一定動画配信サイト紹介!

    コメントを残す

    CAPTCHA